仕入れが重要

2018年12月21日

リサイクルショップにおいては、商品の買取、仕入れが大きなポイントとなっていて、特に需要なのが一般消費者からの買取です。

この一般消費者からの買取は仕入れ全体の7割~8割をしめていて、ここをいかにスムーズにトラブルなく取引することができるかにかかってきます。

仕入れ

たいていの場合、消費者からいかに安く仕入れるかを考えがちとなることが多いのですが、ここに重点をおくことは禁物で、まずは消費者が抵抗なく商品を売ってくれるかどうか、気持ちよく売ってくれるかを考えたほうがいいでしょう。

とにかく商品を売りたいと思っている人は、まずは高額で買い取ってくれるショップを探すことになるのですが、高額で買い取ってくれるからといって、そこで売ってくれるとは限らないのです。

接客態度であったり、店の雰囲気など、意外とお店をみているのです。

また、買取においては、やみくもに高値で買い取りするしないというのが原則となるのですが、例外的に少々高値でも買い取ってもいい商品があります。

どんなものかというと、人気のブランド品であったり、貴金属、時計などがこれにあたり、これらは高くで買い取ったとしても、しっかりと売りさばけるほどの優秀な商品となっています。

  
タグ :仕入れ


Posted by west at 16:19Comments(0)買取

メルカリエフェクト

2018年11月13日

子供服のリサイクルショップ「ECO&KIDS AKIRA」を展開してきたAKIRAが10月2日に破産したのだそうです。

もともとAKIRAは、城東工業の社名で2005年11月に建築関連企業として設立されたのですが、資源を有効活用するため循環型社会の推進が社会全体で広がり始めたのをキッカケに「子ども服や子ども用品のリサイクル市場に特化したビジネスに商機があるのではないか」というアイデアを社長自らが思いつき、2008年7月にリサイクルショップの1号店を開業していました。

この頃、建設業界では「姉歯問題」からサブプライムローン問題、リーマン・ショックなどと続いたことにより、多くのマンションデベロッパーやパワービルダーが倒産していたのだそうで、こうした先行き不透明な建設業より子供服のリサイクル事業を本格的に取り組むことが今後の成長を見込めるということでリサイクル業務を本格化させていくことになり、自前の店舗だけでなく、フランチャイズチェーンを活用した店舗展開に乗り出していくことになります。

メルカリ

そもそもAKIRAが子ども服のリサイクル事業に商機があると着目したポイントとしては、子どもは成長が早く、その成長に合わせて服を買い替えるため商品の購入サイクルが早いこと、買い替えサイクルが早いため、中古品でも状態が良い品物が多いこと、子どもにはブランド品など良い服を着せたいと思う親が多く、着られなくなった服を捨てるのはもったいないと感じることなどがあるようで、その着眼点は見事にあたり、事業が拡大していき、一時期年商は13年3月期決算で約2億6500万円だったものが3年後の16年3月期には9億円にまで大きく成長したのだそうです。

しかし、メルカリを代表とするフリマアプリの登場により、その成長には陰りが見え始めます。
まぁ、個人が自分でいわゆる「おふる」を手軽に売れるようになるのですから、市場は一気に奪われていきますよね。

  

タグ :メルカリ


Posted by west at 14:28Comments(0)ニュースリサイクル

都市鉱山からメダルを!東武14駅にリサイクルBOX設置

2018年10月25日

東武トップツアーズが10月29日(月)から順次、東武鉄道沿線の14駅に小型家電リサイクル回収BOXを設置するのだそうですよ。

この動きは、2020年の東京オリンピックを迎える日本において、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施している「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の主旨に賛同し、環境省と東武鉄道の協力によって展開されていくようで、環境省は公共交通機関を使った効果的な小型家電回収の調査・研究をも行うようです。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」というのは、、東京2020大会で使用する金・銀・銅メダルを、使用済み携帯電話などの小型家電から抽出されたリサイクル金属で製作する国民参加型のプロジェクトとなっていて「東京2020参加プログラム」の公認プログラムです。

順次設置されていく小型家電リサイクル回収BOXは以下のようになっています。

東武トップツアーズ
東武スカイツリーライン
<改札口>浅草駅、とうきょうスカイツリー駅 <定期券うりば>北千住駅、草加駅、新越谷駅、春日部駅
東武アーバンパークライン
<定期券うりば>船橋駅◎、柏駅◎
東武東上線
<改札口>志木駅◎ <定期券うりば>池袋駅◎、成増駅◎、坂戸駅◎
東武伊勢崎線
東武トップツアーズ館林駅支店◎
東武宇都宮線
東武トップツアーズ東武宇都宮駅支店◎

◎は、携帯電話専用・小型簡易ボックスの設置
※設置は2019年3月31日まで

銅メダルについては目標を達成したようですが、金メダル・銀メダルについてはまだ半分の目標程度しか集まっていないようですので、少しでも協力できたらいいですね。

  
タグ :メダル


Posted by west at 13:22Comments(0)リサイクル