Posted by at

入札数トップはハイラックスサーフ

2018年06月28日

車買取オークションのユーカーパックが、車業者からの入札が多かった車種ランキング2018年5月度分を発表したのですが、見事2018年5月のランキングトップとなったのは、トヨタ・ハイラックスサーフなのだそうです。

ハイラックスサーフ

ハイラックスサーフは、2009年に国内販売が終了しているのですが、アウトドア好きをはじめとする愛好家がとても多く、まだまだ人気は高いようで、5月に買取成立したハイラックスサーフの中で最も高値がついたのは、2007年式・走行11万6000kmの車両で80万円だったのだそうですよ。

もともとハイラックスサーフは、トヨタと日野自動車の共同開発・生産によって供給されていて、大型のSUVとしてはランドクルーザープラドと人気を二分するほどの人気の車種でした。

日本国内では既に販売を終了しているのですが、北米では「4ランナー」という車名で現在も販売が続けられていて、一時期、新型ハイラックスサーフが日本でも発売されるのではないかと噂にもなりました。

とはいえ、いま日本ではカーシェアが流行ってきているので、あま現実的ではないかもしれませんね。

さて、話を戻すとランキング2位となったのはトヨタ・アルファードで、まぁ、これは納得のランキングですね。

ミニバンの中でも高級車と言われるアルファードですから、本当は新車が欲しいけど、値段的になかなか手が出ないから中古でなんて人が多そうですね。

まぁ、その他にもアルファードを購入したい層っていうのは、夫婦でアウトドアを楽しみたい人であったり、子供とキャンプに行きたいなどファミリー層にも受ける車種ですので、納得の人気ではありますよね。

  

Posted by west at 14:26Comments(0)車買取

不用品買取を追加

2018年06月05日

引っ越しによる入退去時の顧客ケアサービスである「ラストワンマイル」に不用品買取サービスが追加されたようですよ。

ラストワンマイル

このラストワンマイルは、コールセンター運営事業を行う株式会社Bestエフォートが不動産企業との業務提携により、引越し運送やライフラインの契約手配など引越しにともなう顧客の諸手続きを一括で案内するサービスで、今回、リユース事業を行うトレジャー・ファクトリー との提携によって、不用品買取を行えるようになったようです。

まぁ、転居時には様々なモノの処分に困りがちで、モノを捨てようとすると思いもかけない出費がかかる場合があります。

しかし、今回粗大ごみとして有料で処分するのではなく、トレジャー・ファクトリーが買い取ることによって顧客に収益が生まれ、転居費用の節約になるという仕組みが生まれ、さらには不用品だったものが、トレジャー・ファクトリーでただのゴミとならず、リサイクル商品として取り扱われるのでエコライフへの魁ともなりますし、地球環境にもやさしいサイクルを生み出すことができます。

まぁ、今回の提携によって不用品買取以外にも、トレジャー・ファクトリーの注力事業である引越運送と不用品買取の一括対応サービスである「トレファク引越」を「ラストワンマイル」の顧客向けに基本料の20%引きでサービス提供することが可能となったのだそうですよ。

大型家具家電、アウトドア商品から衣料品まで通常査定額より高く買取

不用品買取を希望した顧客はトレジャー・ファクトリーのサービス内容に準じた出張買取、宅配買取を利用する事ができ、事前に買取見込み額を確認できる事前査定買取も可能となっていて、いずれの場合も通常より10%増しの査定額で買取されます。

しかし、このように異業種同士が組み合わさり、利用者があれこれ煩わされることなく一括で全行程を終了させることができるのは、効率がいいですよね。

これまでは、引越し業者に連絡して、粗大ゴミの日程を組み、電気やガス、水道などに引っ越しの手配を行う・・・など色々と面倒だったことが一回で済むというのは、利用者にとっても会社にとってもいいことづくめですね。

  
タグ :引っ越し


Posted by west at 16:27Comments(0)買取

CMなどをやっている車買取店などを見てみると

2018年03月05日

「事故車買取」というのは、これまでは考えるだけ無駄なことでしたよね。
しかし、近頃では事故を起こした車や動かなくなった車であっても、売却できるようになっています。

テレビコマーシャルをやっているような車買取店ですと、ローンが終わっていない車であっても、円滑に売買契約を締結できるようなサービスが提供されていたりもします。

車

ですので、事故車も間違いなくお金に換えることが可能だと考えていいでしょう。世界に目を向ければ、事故車の部品だって引く手あまたで、その販売ルートを持つ事故車買取業者が増えているようです。

直々に店へ行くのに比べたら、ネット活用の車一括査定サービスの方が手っ取り早く、パソコンやスマホがあれば、時間も掛かることなく車の買取価格がチェックできるような世の中になったのですから、売り手としては大変便利ですよね。

車の売却方法は諸々ありますが、「手放すのであれば高額で売りたい」と願うのが当然で、ある程度車買取相場が把握できていれば、口下手でも、高額で査定してもらえることもあります。
手慣れたセールスマン相手であっても、買取相場の上限辺りで売りたいという車を売ることができるようになりますよ。

見積もり後、実際の車の査定を受けるということになるますので、見積もりの際には嘘いつわりのない記述をしておきましょう。

車の出張買取

「車を売りたい、でも時間がない」と感じている方に好都合なのが車の出張買取サービスになります。ネットを介して容易に申し込みをすることができ、店を訪れることなく査定してもらえます。

車の出張買取をお願いすると、買取業者はお家まで出向いてきてくれます。,br>そんな場合は、二人きりであれこれ話す時間が心ゆくまで取れますから、納得価格を引き出すまで引き下がらないようにしましょう。

車の売却をしようと思っている方からすれば、「同車種が果たしてどれくらいの価格で買取られているのか?」というような、売る予定の車の見積もり相場に興味がありますよね。

気をつけたいのは、「高い見積もりを出した車買取業者に売却すべきだ」という考えはとても危険で、入金がいつになるかなども比較検討してみて、トータル的に決定することが重要になります。

車の出張買取は予想以上に労力は不要で、迅速に査定価格も算出してもらえますので、何社かの業者に申し込んで、全部見比べた上で高値を付けた業者をいくつか絞って見るべきです。

信じられないかもしれませんが、車を売る際に4~5つの買取専門ショップに見積もりをしてもらうと、車の種類によっては買取価格に10万円以上もの差がでることも少なくありません。

下取りでは価格競争をする必要がありませんから、相場以下の価格でしか買い取ってもらえないのが大抵のケースです。だからこそ、大切な車を売る場合は5社前後の車買取業者に見積もりを提示してもらうことが大切です。

  

Posted by west at 12:16Comments(0)車買取