都市鉱山からメダルを!東武14駅にリサイクルBOX設置

2018年10月25日

東武トップツアーズが10月29日(月)から順次、東武鉄道沿線の14駅に小型家電リサイクル回収BOXを設置するのだそうですよ。

この動きは、2020年の東京オリンピックを迎える日本において、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施している「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の主旨に賛同し、環境省と東武鉄道の協力によって展開されていくようで、環境省は公共交通機関を使った効果的な小型家電回収の調査・研究をも行うようです。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」というのは、、東京2020大会で使用する金・銀・銅メダルを、使用済み携帯電話などの小型家電から抽出されたリサイクル金属で製作する国民参加型のプロジェクトとなっていて「東京2020参加プログラム」の公認プログラムです。

順次設置されていく小型家電リサイクル回収BOXは以下のようになっています。

東武トップツアーズ
東武スカイツリーライン
<改札口>浅草駅、とうきょうスカイツリー駅 <定期券うりば>北千住駅、草加駅、新越谷駅、春日部駅
東武アーバンパークライン
<定期券うりば>船橋駅◎、柏駅◎
東武東上線
<改札口>志木駅◎ <定期券うりば>池袋駅◎、成増駅◎、坂戸駅◎
東武伊勢崎線
東武トップツアーズ館林駅支店◎
東武宇都宮線
東武トップツアーズ東武宇都宮駅支店◎

◎は、携帯電話専用・小型簡易ボックスの設置
※設置は2019年3月31日まで

銅メダルについては目標を達成したようですが、金メダル・銀メダルについてはまだ半分の目標程度しか集まっていないようですので、少しでも協力できたらいいですね。



タグ :メダル


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。